★治療内容

まず、症状についてお伺いします。

その後バランス検査や、患部の動きの検査をします。

バランス検査を元に、部分的ではなく身体全体を診て、その方に合った治療方法を選択させていただきます。

★治療コース

当院ではバランス療法、運動療法、物理療法、医療マッサージ、テーピング療法を施術の柱にしております。

※慰安目的のマッサージは行っておりません。

★バランス療法(BCトータルバランスシステム)

①センサーチェック:身体のバランスを検査し、痛みの原因・動作のくせ・疲労部位を見つけま   

 す。

②オイルバランス療法:オイル(γーリノレン酸)を使って筋肉の緊張をとります。

③他動運動:身体のゆがみをとるソフトな矯正をします。

④自動運動:その人に合った自己調整法を指導します。

治療法について詳しくはhttp://www.kinetic.co.jp/bc.php

γリノレン酸について詳しくはhttp://www.kinetic.co.jp/material.php

 

★運動療法

個別のリハビリプログラムを作成します。(バランス療法を元に合理的に動ける身体作りを行います。) 

★物理療法

  ○症状に応じて…・電気療法(干渉波…血流促進、沈痛、筋緊張の緩和)

               (微弱電流…沈痛、組織の修復)

               (多周波…神経・筋の再生、深部筋・腱の弛緩、神経ブロック)

               (低周波<SSP療法>針を挿入した場合に近い刺激効果が得ら

                れ、「針を刺さない針療法」と呼ばれています。)

            苦手な方は行いません。 

          ・メドマー(空気圧により下肢のむくみ解消、血行促進)

          ・超音波(捻挫・腱鞘炎などに効果的)

          ・ウォーターベット(全身のマッサージ)

          ・近赤外線レーザー(神経疾患・自律神経の調節)

          ・温熱療法(ホットパック、アイスパック)

          などを行います。

★医療マッサージ

筋肉・関節の動きの悪さを改善します。

★テーピング療法

症状・状態によりホワイトテープ・キネシオテープ・スパイラルテープを使用します。